教員紹介

教員紹介 教員紹介

明海大学の中国語学科では、近現代史、会議通訳、中国語学、思想哲学、近現代文学、中国経済論など各分野の専門家が講義やゼミを担当しています。授業では、歴史や経済、言語の違い、思想や文学の多様な側面を学び、現代社会に役立つ知識を提供します。

教員紹介

書籍紹介:『中国から考える合理性』

『中国から考える合理性―中国を深く知るための8の論考』は、中国語学科専任教員の研究成果をまとめた書籍です。中国の合理性を経済、歴史、語学など多方面から考察し、現代社会におけるデータ理解に役立つ内容となっています。全国の書店やインターネット書店で購入可能です。
詳しくはこちら
教員紹介

教員紹介:河村昌子教授

河村昌子教授は、中国近現代文学を専門とし、現代中国の物語文や文学作品、新聞記事を講読するゼミを担当しています。ゼミでは日本語訳や中国語原文を通じて中国の社会・文化・歴史を理解し、翻訳力を高めます。研究では、文化大革命や巴金の文学を中心に、中国近現代文学を探究しています。
詳しくはこちら
教員紹介

教員紹介:神崎龍志 教授

神崎龍志教授は、会議通訳の専門家であり、東京外国語大学卒業後、サイマル・アカデミーで学びました。文化界、学術界、経済界、政界で活躍し、天皇陛下の儀式やAPEC首脳会談など多くの重要なイベントで同時通訳を担当しています。主な仕事には、北野武監督のインタビュー通訳や日中首脳会談の記者会見通訳があります。
詳しくはこちら
教員紹介

教員紹介:高田誠教授

高田誠教授は中国経済論と経済発展論を専門とし、中国経済・社会に関する講義とゼミを担当しています。授業では、中国の経済発展、所得格差、環境汚染など多様な側面を学び、世界経済の理解を深めます。研究では、中国経済の発展を中心に、労働移動と貧困問題に焦点を当てています。
詳しくはこちら
教員紹介

教員紹介:小川唯 准教授

小川唯准教授は、中国近現代史や日中関係に関する講義・ゼミを担当しています。授業では、激動の中国近現代史や日中関係の人物・事件を取り上げて議論します。研究では、中国の近代国家建設における教育政策や、日中関係の歴史的な影響に焦点を当てています。
詳しくはこちら
教員紹介

教員紹介:曹泰和 准教授

曹泰和准教授は中国語学と日中言語の違いを専門とし、中国語文法や音声学の授業、ゼミを担当しています。ゼミでは中国語と日本語の違いや異文化コミュニケーションを学びます。研究では、中国語の疑問文や反語文を中心に、日本語との違いについても探求しています。辞書の編集にも携わっています。
詳しくはこちら
教員紹介

教員紹介:中嶋諒 講師

中嶋諒講師は中国近世思想や宋代の儒教を専門とし、中国思想・哲学に関する講義とゼミを担当しています。ゼミでは朱子学を中心に、中国の思想が東アジア全域に広がる過程を学びます。研究では朱熹の論争相手である陸九淵や陳亮に焦点を当て、南宋当時の思想界の全体像を探求しています。
詳しくはこちら